ラインナップ

追加ポケット

トピックス

  • ご購入時にスマートフォンアドレスをご登録されている方へ
    ご注文確認メールなどが届かない問題が多数発生しております。
    お心当たりの方は下記、【お問い合わせ】よりご連絡下さいませ。

インフォメーション

営業カレンダー


開発ウラ話

FAREWELL編

カバンの中身シリーズが出来るまでのこだわり話とうんちく話。

「カバンの中身」廃盤への決断

「カバンの中身」の始めのバージョンも、いよいよその役割を終えようとしております。
2002年6月15日に書いた「カバンの“中味”」の企画書。 本当に月日が経つのは早いもので、もうじき2年の歳月が過ぎようとしております。
たった一人でした。ある意味チャレンジでした。実績ゼロ。兄の会社の机一つを間借りして・・。信用ももちろんゼロ。実績や信用が低いのは、今も大して変わりませんが(笑)。
企画書では“中味”だった、「カバンの中身B4」そろそろ「サヨウナラ」の時を迎えます。廃盤とする決断をしました。在庫のご迷惑をお掛けすまいと、東急ハンズ様からは返品をしていただくことにしました。

この廃盤に際しては、お客様に少しでも還元をと考えました。「初期モデルには初期モデルなりの良さがあった。」と言うお客様もいらっしゃいます。初期モデルはペン差しとカードホルダーを厚さ方向に重ねた実装などをしていないので、ポケットの実装の密度が低く、かえって「取り出し性は良い」という面もあるのだそうです。そこで、弊社の3月末の決算にあわせて「決算セール」として、消費税と送料を含み1500円で販売させていただこうと考えました・・・。本体は実質950円くらいでしょうか・・・。
ですが、やはり弊社にとっては大事なFIRST PRODUCTですので、最後の数個は大切に保管したいと思っています。

嬉しい出会い

思い起こしますと「カバンの中身B4」。感慨は深い商品です。
自分でミシンを掛けたり、企画書を書いたり、友人の意見を聞いて回ったり・・・。出会いもありました。「104」で調べて小売店様にお取り扱いのお願いをしました。電話のアポは・・・それは厳しく、うまくは行かない日々でした。

ある日東急ハンズの専門店、船橋の「 OUT PARTS 」店さまに「アポ」をいただけた時は、跳び上がりたいほど嬉しかったものです。会っていただけたご担当は極めて紳士的でご親切で、話を聞いて頂けたのです。ちょっと感動しました。
ハンズさんだけは違うようなのです。何しろ他の大型店さんもそうですが、ハンズさんには真剣に話を聞いていただけるのです。小生なりの分析では、本当に商品探しに真剣な会社さんだからだ!と思うのです。だから、たぶん弊社のような会社にもチャンスを下さるのではないか・・・と。このことを、なんと言いますか、古い言葉で言えば「少々恩義に」感じました。
お取引の開始と口座の開設もしていただけました。正直に言います。「嬉しいなんて騒ぎじゃない」です。ほとんど個人で独立したばかりで、紹介もツテもなく、電話して会って頂け、お取引の話になったのですから・・・。
ご商談の後の帰り道、嬉しくてちょっと震えました・・・。

ホームページのこと、そしてこれから……

そして2003年11月会社ができ、2004年の春からメンバーも加わり本格的な活動が開始できました。
アイデアを盛り込んだつもりのメーカーページであります「カバンの中身ドットコム」も2004年秋にはスタートできました。
このホームページも企画の段階から社内でも大変でした。 こんな感じのホームページを・・・と説明しても、ECでそんな深い階層まで使って商品説明をしているところは無いし、見たこと無いとか、買いにくいとか、誰も見てくれない・・・とか。
最後は、「お願いだからこう言う風にして・・・」そんな感じで社内に理解を?強引に?得ました。やりたかったことは単純で、何しろメーカーの通販ページなんだから、持っている情報はメーカーとして全て説明したい・・・でした。写真とスペックと価格とカート(買い物籠)のシステムでページ構成を考えていたメンバーからは「いったいなにを考えてるんですか?」状態でした。
しかし、なんとかイメージしたHPになりました。

ですが、まだまだ吹かなくても飛んでしまう会社ですし、やることがたくさんある商品群です。更なる工夫、お客様の日々変わる新しい使い方へついて行かねばなりません。多分開発は、ずーっと続くのだと思います・・・。
決算セールを迎える今日、これまでのご愛顧に感謝申し上げるとともに、ここからまたスタートだと改めて考えております。
お客様、今後ともご指導のほどお願いいたします・・・。

欠品のお詫び (3月31日加筆 )

そして、このお詫びが最後になってしまい大変恐縮ですが、「カバンの中身B4Ver.2.0」「カバンの中身A4」が現在、欠品致しております。 お客様にはお急ぎのところ大変ご迷惑をお掛けして、申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

状況としましては、この春の需要を読みきれず在庫が底を突いてしまい、こう言う事態になりました。
もとより、状況を見つつ1月より追加生産の手立てを取り始めておりましたが、まさに中国の旧正月の休暇の問題とスマトラ沖地震の影響がありまして(スリランカ等の工場が被害を受け、仕事が中国に流れたため、中国の市況が活況を呈し、値段、納期ともに強気に交渉され厳しい状況になっております)このようにご迷惑をお掛けしております。

今後、「カバンの中身A4」は4月の20日過ぎに大量入荷の予定でございますし、「カバンの中身B4Ver.2.0」も5月下旬には入荷の予定でございます。
入荷いたしましたら、また当商品をご検討頂ければ幸いでございます。

欠品にて大変ご迷惑をお掛けいたしておきながら、恐縮の限りですが、伏してお願い申し上げます。

ページトップへ戻る